技術  2021/12/10

暖炉・薪ストーブの選び方

showroom

暖炉や薪ストーブを購入しようと思ったとき、あなたはどのように情報収集しますか?
今回は、ショールームを活用して、ご希望の機種を見つける方法についてお伝えします。

まずは部屋の面積を調べましょう

商品選びをするときに、まず注目するのが暖房面積です。暖炉や薪ストーブで、どれだけの空間が暖められるか、機種ごとに「○○平米(坪)」という暖房面積の目安が示されています。スタッフが室内の面積に合う機種をご紹介しますので、どのような使い方をしたいかの条件を伝えて一緒に絞り込んでいきましょう。
ショールームには、炎の様子をガラス扉から眺められる機種から、料理を楽しめる機種など、仕様やデザインもさまざまなものがあります。具体的な構造や操作方法を含めて、ご希望の一台が見つかるようにご案内します。

定格出力は、車に例えると燃費

暖房面積とともに、燃焼の最大出力の数値を気にされる方が多いようです。商品の燃焼性能は最大出力ではなく、定格出力の数値の方が大切です。
自動車の走行を思い浮かべてください。毎回200キロ近くの猛スピードで走るより、法定速度で走行した方が安全性も燃費も良いはずです。ヨツールやスキャンの暖炉や薪ストーブの定格出力は、燃焼室の大きさ・必要な空気量・薪の含水率と投入量などのバランスの上に成り立つ経済的な運転出力です。まさに、エコな燃焼で、暖かさが得られる条件ですので、定格出力の数値に注目してください。

ショールームで探すあたたかな暮らし

薪ストーブに使われている鋳物やガラスの質感、炎がもたらす暖かさは、カタログやWEBだけではどうしても伝わりません。メイクでは都内とつくばの2カ所にショールームを設けていますので、ぜひ一度見にいらしてください。
一台一台のデザインはもちろん、扉のハンドルやレバーなどを見て触ることで、操作の簡便さや機能性も体感できます。また、機種の特徴や性能、操作方法だけではなく、実際に使用するときのアクセサリーなど、炎と暮らすための細かなアドバイスをさせていただきます。

つくばショールーム

茨城県のつくばショールームでは、実際に薪を焚ける機種を設置していますので、炎の様子や鋳物から伝わる遠赤外線の暖かさを体感していただけます。
近年、正規代理店からではなく、ヨツールやスキャンの商品をインターネットで購入する例も聞きますが、実際に使用が始まってから重要になる、メンテナンスや安全性などの問題はクリアできません。ショールームでは、お近くの正規代理店の情報もご提供しています。ぜひ、一度足をお運びください。
▶︎メイクショールームの詳細はこちら

SEE MORE

オーロラの炎の秘密

ヨツール社の製品に搭載したクリーンバーンから生まれるオーロラの炎

ヨツールのエコデザインとは

ヨツールのクラシックラインがECO製品としてアップグレード!